発見を探る

  • 町の概況

    望仙峡谷の町は上髄県の望仙郷の北部に位置して、敷地面積は約6.1平方キロで、観光体験、リゾート養生、スポーツレジャー、宗教の巡礼を一体化した景勝地です。望仙峡谷の町の南隣では、精霊山の主な景勝地は10キロ、そして北から三清山から30キロ、最も美しい田舎であります。

  • 周辺情報

    望仙峡谷の町の周辺はセットになっていて、町の南隣では精霊山の主な風景区、北は三清山から30キロ、最も美しい田舎である。

  • 交通情報

    観光客は様々な方法で、望仙峡谷の町に到着することができる。

周辺の便利情報

ここにはホテルや図集、美食などに関する内容があります。